読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空飛ぶ自転車2

あと3ヶ月

 

 

あと3ヶ月ってとこで初めて逃げた。

 

今まで寝坊とか遅刻とかサボることとか何度もあったし大学生なら当たり前のようにあることだと思うけど、そうじゃなくて、逃亡みたいなやつ。

 

前日にここ1ヶ月の分を取り戻そうと思って時間の許す限り頑張って、雨の中B1のパネルバッグまで持って帰ったのに。朝早く目が覚めて準備する時間はたっぷりあったのに。どうしても無理になって気付いたら自転車で貴船に向かっとった。初めて上賀茂側の鴨川沿いを通って何個か山超えて、京産、市原、二ノ瀬トンネル。霧みたいな雨と赤い葉っぱがサラサラ降っとって、まるで益野から西大寺を超えて平島に向かう時みたいな山の道じゃなと思いながら、雲の形とか木の揺れとか水の流れとかをぜんぶ舐めるように眺めて走った。

 

貴船に行くのも初めてだったけど、街中とはまるで空気が違う。坂道が続いて酸欠になりそうになり自転車を降りて少し歩く。木が並ぶ奥のほうの隙間とか、濡れとるのに艶がない岩とか、ぜんぶが清く沈んどった。季節のせいか平日なのに観光客がたくさん。葉っぱが内側からいろんな色に染まっとって綺麗だった。大切な人と見たい景色じゃなあと思う。海は苦手じゃけど、山の気持ちは分かる気がする。あのどぎついオレンジ色の紅葉がいちばんわくわくして好き。

 

 

夜はnanoに行った。こっけさんのうたう歌が好きやなあ。ぼくの街がすごい好きで、それを聞いて思い浮かぶ街がいくつかある私は幸せじゃなあと思う。戻る街もなければ笑い飛ばしてくれる君もおらんけど、今まで生きてきた街もこれから向かう街も同じくらい大切じゃ。

 

突然2時間も自転車を漕いだから今もちょっとだけ筋肉痛。

毎日しんどいくらい涙が出るし、あとは数ヶ月に1回の耳の痛み。

 

 

楽しいとか嬉しいだけじゃなくって、逃げたい。みたいな感情こそもっと大切にして生きたいし、出来るだけその感情に寄り添った行動をしていきたい。冷静に考えた結果で後から笑ってしまうような笑われてしまうようなことを積極的にして行く。俯瞰でしか物事を見れんから仕方がない。

 

切羽詰まってきたら文章を書きたくなるっていう癖というか自分なりの脱出方法があって、どうせなら初日まであと3ヶ月続けていけたらいいなって思う。

 

記念。

 

 

 

 

広告を非表示にする